AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 『必殺!バカリズム地獄』の第19回が放送され、ゲストにタレントの菊地亜美が出演。一般人からの鬼ギレエピソードに突っ込む一幕があった。

 同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムがさまざまな職業の女性から寄せられた鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。今回はゲストにタレントの菊地亜美、元AKB48の野呂佳代、元日経記者で社会学者の鈴木涼美、シンガーソングライターの関取花が登場し、鬼ギレエピソードを語った。

 一般人からの鬼ギレエピソードとして「ワイプの反応がわざとらしい芸能人」が紹介され、具体的な芸能人として名前を挙げられた菊地亜美が「正直、男性芸人さんってワイプのリアクションをあまりしない。こっちは若さと女性タレントっていうので盛り上げようと思ってやっているのに……」と不満を吐露。バカリズムが「菊地さんってまだ若さが売りになるの?」と突っ込んだ。
(この記事はエンタメ総合(AbemaTIMES)から引用させて頂きました)