AKB48列伝

AKB48に関するニュースをまとめます。

スポンサードリンク



AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 女優の小林聡美(52)が13日、都内で行われたWOWOW×Hulu共同製作ドラマ「コートダジュールNo.10」完成披露舞台あいさつにゲストのもたいまさこ(65)、片桐はいり(54)と共に出席した。

 同作で小林は元AKB48で女優の大島優子(29)と9つのストーリーで9役を熱演。この日大島は欠席したため、代わりに司会者が手紙を代読。「『コートダジュール』は心で触れて微笑む方法を私に教えてくれました。それは作品からだけでなく、ご一緒した聡美さん、共演者の方々からも受け取りました。聡美さんの心地よさを今でもすぐに思い出せます。聡美さんの隣にいるのが好きです。この作品1話1話を見ていただければ、最後もみなさんも聡美さんの隣に居たくなるでしょう。そして心が微笑むと思います」とコメントを寄せた。これを聞いた小林は「素敵なお手紙でしたね」と笑顔。もたいは「しっかりしてる!養子にもらいたい」と話して笑いを誘った。

 小林は「大島さんは構えたところがなく、心地のいい方。内面からキラキラしている。私も9本一緒にお仕事させてもらって、気持ちでキャッチボールできるすごく素敵な女優さんだなって改めて感じました」と絶賛していた。

 WOWOW版は20日月曜深夜0・00スタート、Hulu版は28日から配信スタート。
(この記事はエンタメ総合(スポニチアネックス)から引用させて頂きました)




世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

 千葉と茨城に、新たな火種勃発!? ――2017年11月13日、約77万~12万6000年前の時代が「千葉時代(チバニアン)」と命名される見込みが強まった。

【画像】市長「時代は千葉」

 ところがこの日は、偶然にもお隣・茨城県の大切な「記念日」だ。

■市長も「時代は千葉ですよ!」と歓喜

 産経ニュース、NHKなどの13日の報道によれば、地質学の国際学会「国際地質科学連合」の作業部会における投票で、対抗馬だったイタリアの2か所を破り、千葉県市原市の地層が「国際標準地」候補として答申されることとなった。今後も審査は続くが、各メディアは事実上の「内定」との見通しを示している。

 文字通り「歴史に名を残す」ことになり、千葉の人々は喜びを爆発させている。熊谷俊人・千葉市長がツイッターで、

  「チバニアン(千葉時代)誕生、やりましたね! 関係者のご努力に深く敬意を表します。今年は加曽利貝塚の特別史跡指定さらにはチバニアンと、千葉の古代の宝が認められた年になりました。まさに時代は千葉ですよ!」

と投稿したのをはじめ、松戸市出身の元AKB48・秋元才加さんも、

  「あさイチでピーナッツ特集してたし(編注:11月6日放送)、昨日のモヤさまが船橋近辺だったし、千葉ジェッツもいるし、千葉時代が誕生するかもしれないし、千葉キテル」

とツイートする。さらに、

  「東京の名をかたる夢の国や、ドイツ村に対し『なぜ千葉ときちんと名乗らない!なぜ名乗れない!千葉がそんなに恥ずかしいか!』と何度問いかけたことか。千葉ははずかしくない!千葉は胸を張っていい!千葉最高!千葉すげーよ!ついに来たぞ!『千葉時代』!!! 」

と歓呼の声を上げたのは、鎌ヶ谷市に本社を置くニュースサイト「おたくま経済新聞」の公式アカウントだ。熊谷市長の言う通り、「千葉時代」ならぬ「時代は千葉」という勢いである。
(この記事は社会(J-CASTニュース)から引用させて頂きました)




AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」にて、『必殺!バカリズム地獄』♯25が、11月10日21時~22時に放送された。

【詳細】他の写真はこちら

■元NMB梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明「AKBは曲に命を懸ける。NMBは歌よりもMC」
同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。今回は、ゲストにレースクイーン出身のタレント・青山めぐ、元AKB48の松井咲子、タレントの愛菜、元NMB48の梅田彩佳を迎え放送した。

街行く女性たちが鬼ギレエピソードを話しているVTRで「大阪の人は面白いねって、東京人よスカしてんじゃねえ!」という怒りの声があり、バカリズムが東京と大阪の違いをゲストに質問してみたところ、梅田が「私、AKBからNMBに移籍したんですけど、確かに違ってAKBだと曲に命を懸けているんですが、NMBは歌よりもMCの時間のほうがめっちゃ長い。MCがスベると、みんな裏で超落ち込んで、MCのことをスタッフさんに超怒られていました」と同じAKB48グループでも違いがあることを明かした。

また別のVTRでは、「忙しいアピールをする人に対しての鬼ギレエピソードが流れ、それを聞いたバカリズムは「AKBとかグループでやっていると、グループの活動と個々の活動ってあるじゃないですか。忙しいアピールしてくる人とかいないんですか?」と質問すると、梅田は「次の日の予定って、だいたい前の日にスケジュールが降りてくるんですが、あるメンバーが『明日何やってるの?』って聞いてきて、『休みだよ。えっ? 何かしているの?』って聞き返すと『明日ね、どこどこで収録なんだ』って言われて……。仕事があるなら、なんで聞いてくると!?」と忙しさをアピールするメンバーに対して怒りをあらわにした。

■元AKB48・松井咲子、梅田彩佳の誘いを断り続ける理由「このテンションで来られると思ったらうるさい」
ゲストの鬼ギレエピソードを発表するコーナーでは、梅田が松井への鬼ギレを告白。「私AKBの2期生で、咲子さんの先輩なんですけど、すごい咲子さんのことが大好きで、ご飯行こうってすごい言ってたんですよ。でも咲子さんは、私のほうが先輩なのに『まだ早いから』と断わる」と明かし、それを聞いたバカリズムが、松井さんに「嫌いなんですか?」とストレートに質問しました。すると、松井は「優しいんですけど、急に来るみたいなところが本当に嫌で、こっちは、せっかく仲良い子とふたりでご飯行っているのに、急に割り込んで入ってきたんですよ。ずっとこのテンションで来られると思ったら、うるさいんです」と断り続けた理由を激白。それを聞いた梅田は「道のりは遠そうですね。頑張ります」と、がっかりした様子を見せた。

その他、青山の「インスタのDMで誘ってきた男」の“鬼ギレ”エピソードや、視聴者からの“鬼ギレ”エピソードなどは、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で無料で楽しめる。

AbemaTV『必殺!バカリズム地獄』♯23 視聴RL
https://abema.tv/video/episode/90-485_s0_p25
(この記事は音楽(M-ON!Press(エムオンプレス))から引用させて頂きました)


↑このページのトップヘ