AKB48列伝

AKB48に関するニュースをまとめます。

スポンサードリンク



AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



9月24日(日)17:00からSHOWROOMで「AKB48グループじゃんけん大会裏実況生配信!」と題した番組が生配信される。

【写真】AKB48(他1枚)

これは同日に愛知・日本ガイシホールで開催されるAKB48グループのイベント「AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017」の舞台裏を伝える番組。じゃんけん参加直後のメンバーが続々参加し、視聴者に向けた“疑似じゃんけん”企画などが行われるほか、メンバーの衣装解説、出演者全員のサイン入りグッズのプレゼント企画なども予定されている。また当配信を記念したオリジナルの「グー・チョキ・パー」SHOWROOMギフトアイテムの導入も決定。気になる人は配信をお見逃しなく。

なお本番組の実況はフリーアナウンサー・谷岡恵里子、解説は湯浅順司、サブMCは込山榛香(AKB48)、中井りか(NGT48)が担当する。

SHOWROOM「AKB48グループじゃんけん大会裏実況生配信!」
配信日時:2017年9月24日(日)17:00~
配信URL:https://www.showroom-live.com/akb48_official
(この記事は音楽(音楽ナタリー)から引用させて頂きました)




世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

9月21日、東京ゲームショウ2017(TGS2017)が開幕しました。

今年のTGS全体のVR分野の出展タイトルは昨年の110タイトルから117タイトルへ微増しています。プラットフォーム別では、

PlayStation VR:13タイトル(昨年は29タイトル)Oculus Rift:29タイトル(昨年は30タイトル)HTC Vive:44タイトル(昨年は24タイトル)Gear VR:9タイトル(昨年は7タイトル)その他:22タイトル(昨年は20タイトル)

となっています。VRの勢い、未だ衰えず、という感じでしょうか。

この記事では、実際にVRが体験可能なブースを中心に、見所を紹介していきます。明日のビジネスデイ2日目、そして土日の一般公開日に向けて、お目当のブースを見つける参考にして見てください。

◆ VR/ARコーナーをチェック!

VR/ARコーナーは5つの国・地域から45社が出展しています。ゲームはもちろん、大規模なアトラクションや初お披露目のハードウェア、企業向けのソリューションなど出展内容は多岐に渡ります。その中から注目のブースをいくつか紹介します。まだまだ多くの出展がありますので、ぜひ一通り回ってみてください。

■HTC(9-W10)
公式サイトの情報

VR/ARコーナーの中でも最大面積を誇るHTCのブースでは、HTC Viveを用いたVRタイトルを多数体験できます。注目は、人気RPGのVR版「Fallout 4 VR 」と、モデルガンを用いたマルチプレイシューター「VIVELAND」などです。土日は盛況が予想されますが、整理券制なのでなるべく早い時間に突撃しましょう。また、土曜日にはOculus創業者のパルマー・ラッキー氏などを始め、豪華スピーカーによるトークショーも予定されています。

□HTCブースの試遊タイトルFallout 4 VR (ベセスダ・ソフトワークス)Rez Infinite (エンハンス・ゲームズ)暗殺教室VRジャンプフェスタの時間 (集英社・アルファコード)VR-ATシミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎 (バンダイナムコエンターテインメント)囚われのパルマ VR面会 (カプコン)VR Real Data Baseball (バスキュール)VIVELAND■SANGWHA(10-W36)公式サイト

TGS全体の中でも随一のインパクトを誇っていたのがSANGWHAのブースで出展された大型VRアトラクション筐体「Gyro VR」です。全方向に回転するシートは遊園地顔負け。体験は整理券制となるそうなので、興味があれば即直行しましょう。

■南国ソフト(9-W14)公式サイトhttps://twitter.com/nangok7659

視線追跡型HMDであるFOVEを使用した心理ゲーム「The Outer Foxes」を体験可能です。ジャンルは対戦型ボードゲームで、相手の視線などから思考を読み合う頭脳戦となっています。

■アンビリアル(10-W19)プレスリリース

リアルでペダルを漕いで移動するロボットVRシューティングバトルゲームです。「アーティファイト」を試遊可能です。「運動不足気味な方のダイエットやエクササイズにも最適」とのことで、プレイヤーは息を切らしながらペダルを漕いでいました……。

■テレビ朝日メディアプレックス(9-W13)公式サイト

弊誌連載記事でもおなじみ、テレビ朝日メディアプレックスのブースでは、AKB48・NGT48の柏木由紀さんの実際のライブ実写映像を用いたVRリズムゲームを体験可能。最前列の位置で向かってくるオブジェクトを叩いたり、「オタ芸」ライクなポーズをとったりと、実際にライブに参加しているような感覚が楽しいゲームです。

#TGS2017 スタート!

VR音ゲー「 #ポリフる 」⭐️#東京ゲームショウ の会場では、 #柏木由紀 さんのライブイベントの360°映像の中で遊べちゃいます😎 pic.twitter.com/fgVQzkYGkY

― 【公式】ポリフる@TGS2017出展 (@polyfuru) 2017年9月21日■Gugenka from CS-REPORTERS(9-W08)公式サイトTwitter

主にアニメ関連の様々なAR、VRアプリを出展。特に「目覚ましVR!エロマンガ先生」のデモは、iOSのARKitを独自に2眼VRに用いてスマートフォンの単独ポジショントラッキングを行なっており、技術的にも業界関係者から密かに注目が集まっている模様。

■TEGWAY(10-W10)公式サイト

「熱さ」や「冷たさ」を手のひらを通して伝える触覚コントローラーを展示しています。実際、氷のように冷たくなったり、握ってられないくらい熱くなったりするので、安全性はやや心配ですが、使いこなせばコンテンツの臨場感を高められそうです。

■JPPVR(10-W31)公式サイトhttps://twitter.com/JPPVR1

VR筐体販売などを手がけるJPPVRのブースでは、バラエティに富んだVR筐体を体感できます。見た目にもインパクトある、「AKIRA」の金田のバイクっぽい筐体を用いた「PhotonBike」が来場者の注目を集めていました。

■ダズル(10-W16)公式サイトhttps://twitter.com/dazzle_pr

先日、VRコンテンツの分析サービス「AccessiVR」をリリースしたダズルでは、同社開発のHTC Vive用マルチプレイFPS「Rays」を体験できます。

■EXPVR(10-W14)公式サイト

今秋アーリーアクセス版を配信予定のVRゲーム「Be My Hero」のデモ版を体験可能。「抜刀して斬撃後、納刀した瞬間に敵が両断」や「手裏剣を大量に滞空させ、手で印を結ぶとまとめて飛んでいく」などのアニメ・漫画的ロマンを具現化したアクションが面白いです。

■ハシラス(10-W17)公式サイトhttps://twitter.com/hashilus

VRアトラクションで同じみのハシラスでは、首都圏初出展となるマルチプレイ宝探しVRアトラクション「GOLDRUSH VR」が体験できます。

◆ VR/ARコーナー以外のVR

TGSではVR/ARコーナーが特設されてはいますが、それ以外の場所にも数多くのVR体験が用意されています。

■ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント(4-S02)特設サイトhttps://twitter.com/playstation_jp?lang=ja

SIEのブースでは、先日ドドッと発表されたPlayStation VRの新作タイトルが試遊できます。事前予約はすでにいっぱいですが、当日のキャンセル待ちも可能です。公式サイトには待ち時間の目安となる「待ち時間ナビ」も用意されるので活用したいところです。

□PlayStation VRの試遊タイトルThe Elder Scrolls V: Skyrim VRANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RSMONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XVV!勇者のくせになまいきだRグランツーリスモSPORTサマーレッスン:新城ちさと 七曜のエチュード■KONAMI(7-N05)特設サイトhttps://twitter.com/@KONAMI573ch

KONAMIのブースでは「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS」と「ラブプラス EVERY」のVR試遊が可能でした。特に「ラブプラス EVERY」は人気で、体験も長蛇の列に。事前予約は行っていないので、当日早めに行きたいところです。

東京ゲームショウ2017ブースにて、4K/VR対応リマスター版 『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』 コーナー開設! コクピットを模した試遊機でVRモードを体感 !! https://t.co/hsJL25ZiyF#ZOE_MARS #はいだら pic.twitter.com/3Iaoj23nvH

― KONAMI コナミ公式 (@KONAMI573ch) 2017年9月21日■カプコン(5-N08)特設サイトhttps://twitter.com/mycapcom

スマホゲーム「囚われのパルマ」のVRコンテンツ「VR面会」が試遊できます。整理券制となり混雑も予想されますが、同コンテンツはVR/ARコーナーのHTCブースでも体験でき、そちらの方が空いているとの話もアリ。

【最新映像公開!】『囚われのパルマ』追加配信の「スペシャル面会」と「VR面会」について紹介する 「2017展開プロモーション映像」を公開しました。ぜひ、ご覧ください。 https://t.co/BfpxxTApiZ #パルマ

― 囚われのパルマ(公式)@祝一周年 (@Palm_capcom) 2017年9月21日

■セガゲームス(6-N01)特設サイトhttps://twitter.com/sega_nws

リリースが予定されているスマホゲーム「真・女神転生 リベレーション」 のデモ用VRコンテンツが体験可能です。VRヘッドセットはHTC Viveを使用。VRで仲魔を召喚し、共に戦うというメガテン好きにはたまらない内容。ケルベロスが思ったよりデカいとか、ピクシーってこんなサイズだったのかとか、細かいことにいちいち感動。そして仲魔が傍にいるだけで感じる頼もしさにも感涙します。

#東京ゲームショウ2017 開幕!
SEGAブースでは、『D×2(ディーツー) 真・女神転生リベレーション』の体験版とスペシャルVRコンテンツを出展!
ご来場、心よりお待ちしております。#D2メガテン #D2真・女神転生L #tgs2017 pic.twitter.com/RcreHYWkno

― D×2 真・女神転生 リベレーション公式 (@d2megaten) 2017年9月21日■WARGAMING JAPAN(7-S03)https://twitter.com/wargamingjapan?lang=ja

Wargaming Japanのブースでは、Hololensをかぶって実物大の戦車が見られるコンテンツを用意。また、ロシアの「CINEMAVR」による4人マルチプレイ対戦のVRタイトル「RevolVR」も試遊できました。元々はモスクワなどのVRアーケード向けのタイトルのようですが、何らかの形で日本展開が予定されているらしく、ゲーム中の言語も日本語化されていました。

■DELL (7-C02)プレスリリース

Windows Mixed Realityプラットフォーム準拠のVRヘッドセット「Dell Visor」を用いたゲームの試遊が可能です。試遊タイトルは、他のプラットフォームでも展開する「SUPERHOT VR」のWindows MR版でした。

また、インドアサイクリングソリューションを展開するZwift社の「Zwift VR」や、フライトコントローラーを用いる「War Thunder VR」、Steamでヒットを飛ばした「Raw Data」などが体験可能です。

【Zwift in 東京ゲームショウ⭐️】
本日から @tokyo@@emgame@@show の@Dell ・ @Alienware@@JP ブースにて普段は一般非公開のZwift VRを展示中!

広いTGSの中でも自転車のゲームはココだけ!🚴 オープンから注目を浴び始めています👀✨ pic.twitter.com/hbUNPqkTOn

― Zwift Japan (@GoZwiftJP) September 21, 2017■ボルテージ(3-N12)特設サイトhttps://twitter.com/voltage_pr

ロマンスゲームコーナーに位置するボルテージのブースでは、VRで2次元イケメンキャラとの結婚式を実現する「挙式VR」が体験できます。

【#TGSで挙式】
明日はいよいよ東京ゲームショウです😊
今年のテーマはガーデンウェディング✨
みなさま、ぜひお越しください!
お待ちしております💕 pic.twitter.com/TmOC7F0eDt

― ボルテージ広報 (@Voltage_PR) 2017年9月20日

■ゲームスクールコーナー(2-C01~3-C10)

ゲーム関係の専門学校が集うゲームスクールコーナー。多くの学校が生徒制作のVRタイトルを出展しており、試遊可能でした。

TGS2017 ゲームスクールコーナー出展社一覧

◆ インディーゲームコーナーのVR/AR

9ホール、VR/ARコーナーの隣に位置するインディーゲームコーナーにもVR/ARタイトルが数多く出展されています。

他にもPS VRやHTC Viveなどに対応したインディーVRゲームが数多くあったので、ぜひ回って見てください。

TGS2017 インディーゲームコーナー出展一覧

◆ ビジネスソリューションコーナーのVR/AR

4ホールの「ビジネスソリューションコーナー」にもいくつかVR/AR関連の出展がありました。

■松戸コンテンツ事業者連絡協議会(4-N12)公式サイト

VRホラーコンテンツ「呪刻列車~松戸編~」が体験可能です。

■シリアルゲームズ(4-N37)公式サイトhttps://twitter.com/serialgames

HoloLensを用いたバーチャルなUFOキャッチャー「MR Catcher」を出展しています。

幕張メッセにて今週開催の東京ゲームショウにて、9/21-22のビジネスデイの2日間、企業ブースとしてゲームサーバ開発の事例紹介の他、ホロレンズを使ったアトラクションをご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください。
ビジネスソリューションコーナー4-N37 pic.twitter.com/F7yN4LYMHm

― 株式会社シリアルゲームズ (@SERIALGAMES) 2017年9月19日■E-mote(エムツー)(4-N19)公式サイトhttps://twitter.com/m2_game

2Dのアニメ絵からVR対応の3Dモデルを生成できるツール「E-mote」のVRデモが体験できます。
(この記事はIT総合(Impress Watch)から引用させて頂きました)




AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 元AKB48でモデル・女優の光宗薫さん(24)が、芸能活動休止を発表した。光宗さんは最近では、人気番組「プレバト!! 」(TBS系)の水彩画特待生としての活動でも知られる。

 休止発表が、歌手の安室奈美恵さん(40)による「約1年後の引退発表」の翌日とあってか、ツイッターには「安室ちゃんより光宗薫の方がショック」という声も上がっている。

■「摂食障害」などを報告

 光宗さんは2017年9月21日、自身のツイッターで直筆文書の画像を公開した。10月からの芸能活動休止を発表し、「10代の頃から摂食障害、脅迫的な症状に悩んでおり、一時的に拘束してもらわなければ生活が儘ならない状態を繰り返しています」と現状を報告。近年では「好きな活動も徐々に辛いだけのものに変わっていました」とのことで、「再び愛を持って活動が出来るまでお休みをいただく事に決めました」との決断に至ったことを説明した。応援してくれた人たちに感謝の言葉も述べている。

 光宗さんは2011年、17歳の時に神戸コレクションモデル・オーディションでグランプリに輝き、同年末にAKB48の研究生として活動を開始した。「グランプリ獲得」の影響もあってか、研究生ながら注目は大きく、12年前半には「週刊プレイボーイ」のグラビアやインタビューに登場、AKB48の他の人気メンバーらと共にCM出演も果たした。こうした活躍ぶりから「スーパー研究生」とも呼ばれていた。

 そして迎えた12年6月の「AKB総選挙」。光宗さんは、注目度は高かったものの、結果は64位以内に入れない圏外だった。会場で大泣きしたり、悔しそうにしたりする光宗さんの姿は当時、大きな話題となった。

 その後、程なくしてAKB48の正式メンバーとなるが、体調不良が続き、12年10月には「辞退」を申し出て、脱退した。
(この記事はエンタメ総合(J-CASTニュース)から引用させて頂きました)


↑このページのトップヘ