AKB48列伝

AKB48に関するニュースをまとめます。

スポンサードリンク



AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 AKB48グループの「選抜総選挙」での「結婚宣言」で激しい批判を浴びているNMB48の須藤凜々花(すとう・りりか)さん(20)に、思わぬ「怪我の功名」だ。須藤さんが2016年に出版した初の哲学書の売り上げが、騒動後に急上昇しているのだ。

 書籍のタイトルは「人生を危険にさらせ!」(幻冬舎)。須藤さんが敬愛する哲学者、ニーチェの格言から取ったタイトルだ。須藤さんのアイドル人生が危険にさらされるなか、「哲学書」と「幻冬舎文庫」のジャンルでは1位にランクイン。騒動の余波はアマゾンのレビュー(評価)欄にも及んでおり、最低評価と最高評価が入り乱れている。

■5つのテーマについて対談形式で考察

 「人生を危険にさらせ!」は、社会政治学者の堀内進之介氏との共著で16年3月に出版。主に対談形式で「生きるということ」「愛するということ」「自由になるということ」「正義しい(ただしい)ということ」「大人になるということ」の5つテーマについて考察している。アイドルが哲学に関する書籍を出版するのは珍しく、その人気を受けて17年4月には文庫版も発売された。「結婚宣言」後、この文庫版の売り上げが急激に伸びている。

 アマゾンの売れ筋ランキング情報を収集・発表しているウェブサイト「amaran」によると、選抜総選挙が行われた6月17日時点では、「本」全体のカテゴリーで300位圏外だったが、19日朝には190位に浮上。21日18時時点では129位だ。

 分野別にみると、「幻冬舎文庫」で1位、「哲学」と「思想・社会」では2位。6月20日は「哲学」で1位だった。
(この記事はエンタメ総合(J-CASTニュース)から引用させて頂きました)




世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

 AKB48グループの熱心なファンとしても知られる漫画家の小林よしのり氏(63)が、AKB総選挙で結婚宣言をしたNMB48の須藤凛々花(20)を批判した元AKBの大島優子(28)が非難されていることを受け「優子の何が悪いのか」と擁護した。

 大島は17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」後にインスタグラムで動画を配信。須藤について「何、考えてるのかしら?」と批判し、最後に「総じて言いたいのはこういうことだと思うの。この帽子がきっと私の全ての言葉だと思うの。せーの」と言い、帽子に書かれた「F」で始まり、「くそったれ」などを意味する4文字の英単語を映していた。

 しかしこうした言動に批判の声があがったことから、大島は19日にツイッターで「この度は、インスタ動画で不適切なコメントをして申し訳ございませんでした。不愉快な気持ちにさせてしまってごめんなさい。反省しています」と謝罪していた。

 この騒動に小林氏は21日に更新したブログで言及。「優子の何が悪いのか、さっぱり分からない。優子の動画を見て、『ファンの票は愛だ』と言った優子のプロの覚悟が今も残っているのかと、わしは感心した」と擁護した。
(この記事はエンタメ総合(日刊スポーツ)から引用させて頂きました)




AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部が20日、都内で映画「ハクソー・リッジ」(24日公開)のPRイベントにタレント野呂佳代(33)と出席し、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾に加入を呼び掛けた。

 肥後克広(54)が「最悪、ダチョウ倶楽部に入って6人になればいい」と提案すると、寺門ジモン(54)は「6人だと(トリオの持ちネタの)おでん(のアツアツ芸)が難しそう」と返答、笑わせた。元AKB48で選抜総選挙経験もある野呂は、NMB48須藤凜々花(20)の結婚宣言、卒業生大島優子(28)の否定的な発言(後に謝罪)などについて「後輩、友人とお騒がせして申し訳ない」と謝罪。「盛り上げてくれるのがファンの人なので、かわいそうだったかな」と須藤のファンを思いやった。

※草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀
(この記事はエンタメ総合(日刊スポーツ)から引用させて頂きました)


↑このページのトップヘ