AKB48列伝

AKB48に関するニュースをまとめます。

スポンサードリンク



AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 AKB48の姉妹グループで瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48が17日、ナゴヤドームで行われている握手会イベントで8月29日に2ndシングル(タイトル未定)をリリースすることをサプライズ発表した。選抜メンバー16人の発表も行われ、センターは2作連続で瀧野由美子(20)が務める。

【写真】スタメン発表風の選抜メンバー発表の模様

 野球場ならではの演出で、ナゴヤドームの大型バックスクリーンで2ndシングル発売を告知。さらに、選抜メンバー16人を野球の先発メンバー発表風に、球場アナウンスでポジション番号順に発表していった。

 センターは、前日に同所で行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』でSTU48最上位の74位にランクインした瀧野がデビュー曲「暗闇」(1月発売)に続き2作連続で指名された。また、1期生の甲斐心愛(14)、1月に行われた『第3回AKB48グループドラフト会議』で指名され、3月から活動を開始したばかりのドラフト3期研究生・中村舞(19)、沖侑果(18)の3人が初選抜された。

 瀧野は「2ndシングルでもセンターを任せていただけることになりました。本当にありがとうございます。2ndシングルをリリースすることができて本当にうれしいです」と7ヶ月ぶりのシングル発売を喜び「16人という選抜の枠があるので、うれし涙も悔し涙もあり、たくさんの涙が今日流れたので、その涙を私が背負って、STU48がもっともっと全国のみなさんに知っていただけるようにしっかり頑張っていきたいと思います」と気を引き締めた。

 2作連続で選抜入りし、総選挙では99位にランクインした石田千穂(16)は「2ndシングルが出せるのは当たり前じゃないから本当にすごくうれしいし、また選抜メンバーに選んでいただけたのもすごくうれしいです。昨日は選抜総選挙で99位ランクインできてすごくうれしかったですが、STU48もまだまだ知られていないかなと思ったので、これから船上劇場もできるのでさらに知ってもらえるようなきっかけになったらいいなと思います」とコメントした。

 キャプテンの岡田奈々(AKB48兼)は「大きな場所で選抜メンバーが発表されて、初選抜に選ばれた子もいれば、選抜から外れてしまった子もいて、複雑な思いもあります」と本音を漏らしつつ「これから船上劇場もできますし、STU48を全国の人に知ってもらえる機会をたくさん作っていきたいです」と意気込んでいた。

■STU48 2ndシングル 選抜メンバー(50音順)
石田千穂/石田みなみ/磯貝花音/市岡愛弓/今村美月/岩田陽菜/岡田奈々/沖侑果(初)/甲斐心愛(初)/門脇実優菜/瀧野由美子(センター)/田中皓子/土路生優里/中村舞(初)/福田朱里/薮下楓
(この記事はエンタメ総合(オリコン)から引用させて頂きました)




世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

 第10回AKB48世界選抜総選挙(16日、ナゴヤドーム)NGTの毒舌娘でバラエティーで活躍する中井りか(20)は37位。「やっちまいました! 木曜の朝に4名の記者に囲まれて直撃取材を受けました」と“文春砲”を食らったことを明かした。詳細は明かさず、「アイドルだっていろいろあるんだよ!」と意味深長に叫んだが、同日夜に「週刊文春」がネット番組で中井が熱愛半同棲生活をしていると発表。

 同誌ニュースサイトによると、お相手は関西出身の20代ファン。今月11日夜に男性が中井の自宅マンションを訪れ、その3時間後、仕事を終えた中井が帰宅し、一夜を共に過ごしたという。
(この記事はエンタメ総合(サンケイスポーツ)から引用させて頂きました)




AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



■『第10回AKB48世界選抜総選挙』開票(16日、愛知・ナゴヤドーム)
 AKB48のシングル表題曲を歌う選抜メンバーをファン投票で決める恒例イベントが2009年7月に始まって10年目の節目を迎える今年、海外姉妹グループにも立候補の門戸を広げ『AKB48世界選抜総選挙』と改称。タイで社会現象を巻き起こしているBNK48のキャプテン、“チャープラン”ことチャープラン・アーリークン(22)が39位(2万6202票)、エースの“ミュージック”ことプレーワー・スタムポン(17)が72位(2万106票)に入り、初参戦で初ランクインを果たした。

<写真&コメント>65位~80位「アップカミングガールズ」

 海外勢は、単独で総選挙を4度行うほど活発に活動しているインドネシア・ジャカルタ拠点のJKT48がインドネシアの宗教上の祭日レバランと重なり、総勢57人のメンバー全員が参加を見送ったが、昨年2月に結成されたタイ・バンコク拠点のBNK48から10人、今年2月に結成されたばかりの台湾・台北拠点のTPE48の40人のうち5人が立候補し、このイベントのために来日した。

 チャープランは、開票イベント前に行われた『AKB48グループコンサート』で国内外593人から精鋭16人を選抜した「WRD48(ワールド48)」でセンターを務めて感涙したが、本番ではさらに存在感を見せつけた。速報101位から62ランクアップし、39位で呼ばれると、メンバーはチャープランのもとに一斉に集まり、喜びを分かち合った。

 チャープランは「ホントにありがとうございます、皆さん」と日本語であいさつ。「投票してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございます。皆さんのおかげでここに立てました。AKB48グループが大好きです」とスピーチし、昨年4月にBNK48に完全移籍したAKB48の10期生・伊豆田莉奈(22)に対しても感謝の思いを口にした。最後には「タイのことを知ってもらいたいので、タイで待ってます。来ていただければうれしいです」とタイのこともアピールした。

 また、BNK48のデビューシングル「会いたかった」(昨年8月発売)、3rdシングル「初日」(5月発売)でセンターを務めるエースのミュージックは、速報120位から72位にランクイン。名前を呼ばれると目をまんまるにして驚き、伊豆田に抱きついてしばらくぼう然とした。

 タイ語、日本語、英語、韓国語、フランス語の5ヶ国語を使いこなすミュージックは「ありがとうございます。ミュージック、うれしいです」と初々しく涙を流し、タイ語で「投票してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました。夢がかなってうれしいです。先輩たちとステージに立ててうれしいです。何よりステージでタイ語で気持ちを伝えられてうれしいです」と想いを伝え、日本語で「愛してるよ~」とファンにメッセージを送った。

 BNK48は昨年8月に1stシングル「会いたかった」でCDデビューし、昨年12月発売の2ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」のミュージックビデオのYouTube再生数は1億回を突破するなど、タイで社会現象に。先月にはBNK48劇場もオープンした。選抜総選挙は強固な支持層を持つ古参メンバーほど有利と言われるが、キャプテンとエースの初参戦・初ランクインでグループ全体の士気を上げ、勢いをさらに加速させそうだ。

 また、AKB48初の外国人メンバー、馬嘉伶(まちゃりん)は3度目の総選挙出馬で97位に初ランクイン。「8年前AKB48のことを好きになって、AKB48のメンバーになりたかったけど、日本に住んでいない外国人なので、永遠に夢のままで終わるはずでした。でも、3年前、初の海外オーディションが行われて馬嘉伶を選んでいただいて、想像しかできなかったことが一つ一つ現実になりました。そしてもう一つかなった夢があります。それは総選挙のスピーチをすることです。本当にありがとうございました」と、たどたどしくも一生懸命な日本語スピーチで感謝を伝え、ファンの胸を打った。
(この記事はエンタメ総合(オリコン)から引用させて頂きました)


↑このページのトップヘ