AKB48列伝

AKB48に関するニュースをまとめます。

スポンサードリンク



世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

 藤田富、和田颯(Da-iCE)、財木琢磨が出演する、新感覚の「#キュン止め」体験と、おトクな「裏ワザ」情報が楽しめる、WEBオリジナルショートドラマ「私の守護神ウラーザくん2」が、2月17日より配信される。

【写真】「わたし」役の野呂佳代

 本作は、「胸キュン」しながら「裏ワザ」情報がゲットできる、1話完結のショートドラマ。「ウラーザくん」は、主人公のピンチを、とっておきのお役立ち情報で助けてくれるイケメン守護神。主人公である「わたし」が困っているときにあらわれて、いつも目からウロコのお役立ち情報を教えてくれる。今作には3人の「ウラーザくん」が登場し、「むくみを解消する方法」、「ブーツのニオイをおさえる方法」、「ガンコな水垢を落とす方法」など、家にある身近なモノを使った「裏ワザ」を紹介。

 2016年4月に配信を開始した、前作には、人気俳優の大谷亮平らが出演。多くの女性たちから反響を呼び、再生回数は累計200万回を突破。好評に応え再びスタートする今回の第2弾では、今、注目のイケメンを起用し、前作以上に、「胸キュン度」と「お役立ち度」がパワーアップ。

 今回は、『仮面ライダーアマゾンズ』で主役に抜擢された、俳優・藤田富、ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE (ダイス)」のパフォーマー・和田颯、ミュージカル『テニスの王子様』やミュージカル『刀剣乱舞』といった人気作品に出演する俳優・財木琢磨が、守護神「ウラーザくん」役として出演する。

 3人はそれぞれ、「愛され子犬系ウラーザくん」(藤田)、「麗しの王子様系ウラーザくん」(和田)、「頼れるお兄ちゃん系ウラーザくん」(財木)という設定。それぞれ違った魅力を持つ彼らの「胸キュン」演技は、ファンならずとも必見だ。また、主人公の「わたし」役には、元AKB48グループの野呂佳代を起用し、守護神であるウラーザくんとの妄想をふくらませるヒロイン役として登場。

 本作のドラマの見どころといえば、「#キュン止め」シーン。「#キュン止め」とは、本ドラマのオリジナル用語で、いつもいいところで寸止めされてしまう、女性が思わず「萌える」シチュエーションのこと。

 ストーリーの中で、イケメン守護神「ウラーザくん」は、「わたし」(野呂)のピンチを「裏ワザ」で助けながら、甘いセリフやちょっぴり大胆な行動で「胸キュン」させる。「ウラーザくん」へキュンキュンする気持ちが加速して、さらなる妄想がふくらんでいく「わたし」。しかし、妄想がピークに達すると、「ウラーザくん」は突如自分の前から消えてしまう。こうしたキュンキュンが寸止めされるシチュエーションのことを、本作品では「#キュン止め」という言葉で表現している。

 なお、3人の「ウラーザくん」は、それぞれ「白ウラーザ」と「黒ウラーザ」、2つの顔を持っており、「白ウラーザ」は、「ウラーザくん」の基本形。「わたし」を優しく見守る癒しの存在。一方の「黒ウラーザ」は、「わたし」の妄想の中に出現する、強引でちょっぴり“俺様”なタイプ。ドラマを通じて、2つの異なるキャラクターを楽しむことができる。

 また「私の守護神ウラーザくん2」のタイトル画は、「東京タラレバ娘」などで知られる、女性を中心に絶大な人気を誇る漫画家・東村アキコ氏が描き下ろしたもの。東村氏が考える、理想の「ウラーザくん」をぶっつけ本番で描いたという。

 番組公式サイト(http://www.ytv.co.jp/ura-za/)では、東村氏が出演する特別映像「メイキング~ウラーザくんが出来るまで~」、WEBコンテンツ「東村アキコ参戦!緊急座談会!」も随時公開予定。

<番組概要>
■番組名:「私の守護神ウラーザくん2」 #1~#6 (合計6本)
■番組形式:1話完結ショートドラマ(1話あたり5分程度)
■配信開始:2018年2月17日(土)10時~(予定)
*以後、毎週土曜日朝10時より 番組公式サイトおよび提携サイトにて1話ずつ配信
*番組公式サイトにて ♯0を公開中
■配信地域:日本全国
■配信デバイス:パソコン、スマートフォン、タブレット
■出演:藤田富、和田颯(Da-iCE)、財木琢磨、野呂佳代
(この記事はエンタメ総合(デビュー)から引用させて頂きました)




AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 平昌オリンピック・ジャンプ女子ノーマルヒル個人で銅メダルを獲得した高梨沙羅(21才)。ジャンプもさることながら、話題にあがるのは“オルチャンメイク”だ。
(この記事はスポーツ総合(NEWS ポストセブン)から引用させて頂きました)




世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

 AKB48チーム8東京都代表の小栗有以(16)が女性ファッション誌「LARME」のレギュラーモデルに採用されたことが15日、配信ストリーミングサービス「SHOWROOM」で発表された。

 1月14日のAKB48グループの17歳以下のメンバーが一堂に会したコンサート「法定速度と優越感 触れッスオールスターズコンサート~ゼロポジションの未来~」の出演者の中から、LARME編集部がレギュラーモデルを1人選ぶと決めていた。

 編集担当者は「コンサートでセンターだった小栗さんは定番過ぎるかなと、最初は避けるつもりだったのですが、編集部で会議をしていくと、『やっぱりいい子はいい子だね』となって、決めさせていただきました」と、経緯を明かした。

 生配信中から、雑誌の撮影に臨んでいた小栗は、豪華な巻き髪と、いつも以上に女性らしいメークで登場。「私も普段から、昔からモデルさんに憧れていて、昔から読んでいたLARMEさんに選んでいただけてびっくりしましたし、うれしかったです。メンバーにも大人気の雑誌なんです」と喜んだ。普段は、ボーイッシュな服装が多いという小栗は「LARMEさんで、フェミニン系、ガーリー系の服も着こなせるようになりたいですし、皆さんと一緒にかわいいを研究していきたいです」と抱負を語った。

 編集担当者は「小栗さんの明るさ、かわいさは、LARMEの毒っ気や陰なところと、逆にハマるのではないかと。LARMEの最年少モデルとして、引っ張っていってほしい」と期待していた。

 3月17日発売号でモデルデビューを果たす。
(この記事はエンタメ総合(日刊スポーツ)から引用させて頂きました)


↑このページのトップヘ