AKB48列伝

AKB48に関するニュースをまとめます。

スポンサードリンク



世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

11月28日(火)放送の音楽特番「べストアーティスト2017」(日本テレビ系)にバカリズムが出演することがわかった。

【写真】「バズリズム02」内でバカリズムが提案した「aikoのドアノブカバー」。(c)日本テレビ(他2枚)

これは本日11月18日に放送された「バズリズム02」で発表されたもの。「べストアーティスト2017」でバカリズムは、歌唱前のアーティストが立ち寄る“NEXTゲート”に登場し、彼らに新たなツアーグッズや衣装を提案する。バカリズム手描きのイラストにも注目しよう。

櫻井翔(嵐)が総合司会、羽鳥慎一アナウンサーと水卜麻美アナウンサーが司会を担当する今年の「べストアーティスト」。番組内でハリセンボン春菜、Perfume、水卜麻美アナウンサーがコラボパフォーマンスを披露するのは既報の通りだ。

バカリズム コメント
ベストアーティストの皆様に、イラストを使ってツアーグッズや新衣装など、さまざまな提案をさせていただきます。実際に採用してもらえるような素敵なアイデアを提供して、いくらかのパーセンテージをいただければと思います。

べストアーティスト2017
日本テレビ系 2017年11月28日(火)19:00~23:00
<出演者>
総合司会:櫻井翔(嵐)
司会:羽鳥慎一 / 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
堺正章 / 増田惠子 / 荻野目洋子 / EXILE THE SECOND / 嵐 / AKB48 / Perfume / ハリセンボン春菜 / aiko / B'z / バカリズム ほか
(この記事はエンタメ総合(お笑いナタリー)から引用させて頂きました)




AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 前回は社会学者スディール・ヴェンカテッシュの『社会学者がニューヨークの地下経済に潜入してみた』を紹介した。この本のいちばんの魅力は、外部の人間が知ることのできないニューヨークの“アッパーグラウンド”、すなわち若いセレブたちの生態が活写されていたことだ。生まれたときから一生お金に困らない彼らは、信託(トラスト)から「年金」を受け取る「トラストファリアン」と呼ばれ、「わたしにとって気持ちいいこと」を追求し、「わたしにふさわしい評判」を獲得しようと“彼らなり”に悪戦苦闘しているのだ。

【詳細画像または表】

 [参考記事]
●気鋭の社会学者が見たニューヨークの最底辺とセレブの意外な共通点と超えられない


 そんな東海岸のエスタブリッシュメント文化に対して、今回は西海岸のシリコンバレーに目を向けてみよう。案内役はアレクサンドラ・ウルフの『20 under 20 答えがない難問に挑むシリコンバレーの人々』だ。

 著者のアレクサンドラ・ウルフはウォールストリート・ジャーナルの記者で、『ザ・ライト・スタッフ』や『虚栄の篝火』など世界的ベストセラーで知られる作家トム・ウルフの娘だ。
(この記事は経済総合(ダイヤモンド・ザイ)から引用させて頂きました)




世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

 元AKB48で女優の篠田麻里子(31)が17日、都内で初の主演舞台「アンフェアな月」(来年2月22日~、東京・天王洲の銀河劇場)製作発表会見に出席した。

 同舞台は作家・秦建日子氏の同名小説が原作で、篠田は男勝りな女性刑事・雪平夏見を演じる。過去に女優の篠原涼子主演で放送されたテレビドラマの「アンフェア」シリーズは、高視聴率を記録したため「正直、プレッシャーしかない」と話す篠原だが、一方で「自分なりの雪平夏見を探せたら」と意気込みを見せた。

 役柄と自分を比較して、「純粋で素直だけど、不器用だから周りに理解してもらえないところが似ている。似てないのは酒飲みなところ」と明かした篠田。役柄とのギャップを埋めるべく「まずは甘酒から始めて、毎日の稽古終わりに(お酒を)飲んでみようかな!?」と、“酒飲み”宣言をした。

 初の主演舞台となることには「AKB時代は劇場で毎日やっていたので、生の雰囲気が好き。お客さんが入ってひとつの作品になると思うので、毎日が楽しみです!」と話し、自信を持って臨めそうだ。
(この記事はエンタメ総合(東スポWeb)から引用させて頂きました)


↑このページのトップヘ