AKB48列伝

AKB48に関するニュースをまとめます。

スポンサードリンク



世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

千葉テレビの夏の恒例イベント「スマイルfestivalちば2018~華麗なるチバテレ夏祭り~」(スマフェス)が、7月21日に千葉・海浜幕張駅南口駅前広場で開催された。

【写真を見る】AKB48チーム8のミニライブを初めて見た鈴木拓が「泣きそうになった」と感想を述べると、吉川七瀬、清水麻璃亜、左伴彩佳は笑顔に

初日のメインMCは「AKB48チーム8のKANTO白書バッチこーい!」(日曜夜11:30-0:00)でもMCとしてタッグを組んでいるAKB48チーム8千葉県代表・吉川七瀬、ドランクドラゴン・鈴木拓が担当。近くの幕張メッセでAKB48の握手会が開催されていることもあり、会場には朝早くから多くのファンが詰めかけた。

オープニングで鈴木は、「分かる人は分かると思うんですけど、吉川さんがポンコツなんですね。皆さんが甘やかすから、吉川さんがどんどん変になっていくんですよ」とファンをいじって盛り上げる。この日、20歳の誕生日を迎えた吉川は「今日は何と! 私の誕生日なんですよ!」と自ら切り出し、「ビールを飲んでみたいですね。格好良いというか、大人だなって思います」とコメント。

しかし、20歳になってもたどたどしい進行は変わらず。台本を読みながらのイベント紹介では「アイスの試食や…試食あるの!?」と子供っぽい一面が出てしまうなど、愛らしいキャラクターはそのままで、ファンを歓喜させた。

■ 吉川七瀬「ひぃちゃんの分まで」

「拓ちゃん、あとはよろしく」と先にステージを降りた吉川は、「overture」が流れる中、群馬県代表・清水麻璃亜、山梨県・左伴彩佳を引き連れ再びステージへ。

吉川がセンターを務め、「ヘビーローテーション」「365日の紙飛行機」「47の素敵な街へ」の3曲をパフォーマンス。「ヘビーローテーション」冒頭の「1! 2! 3! 4!」で「ま! く! は! り!」と叫ぶなど、地元でのミニライブを楽しんだ吉川は、「(この辺りは)すごくお世話になっている場所で、(目の前にあるショッピングセンターの)プレナ幕張によく遊びに来たり、隣のアウトレットもお世話になっていて。いつも品ぞろえ豊富で、ありがとうございます~」とうれしさのあまり、アウトレットに感謝する一幕も。

左伴、清水から「千葉は良いね、都会でね」「すごい、めっちゃ都会」と声を掛けられると、吉川は「そうなんだよね、やっぱり。二人とも、今日は千葉で楽しんでいってね」と、群馬、山梨の二人にドヤ顔を見せた。

また、体調不良のため出演ができなくなった栃木県代表・本田仁美について、吉川は「昨日、ひぃちゃん(本田)に連絡したら『出られなくて寂しい』と言っていたんですけど、『みんなで頑張ってきてね』と言われたので、ひぃちゃんの分まで盛り上げていきたいと思います」と報告した。

■ 鈴木拓「父親の気持ちになっちゃった」

「ライブを見ると尊敬しちゃう。今後番組がやりづらくなる」と語っていた鈴木は、「ちょっと泣きそうになってくるね。3人が一生懸命やっていて、お客さんがすごい応援しているのを見ると…父親の気持ちになっちゃった。やっぱりすごいね、AKBなんだね。マジで皆さん、ありがとうございます」とファンに感謝。

左伴が「拓ちゃん、優しいところあるじゃん」と番組と同じノリで話し掛けると、鈴木は「泣いちゃいそうだから、嫌なことずっと考えていて、“○○○○死ね”とか思っているんだけど」と笑いを誘った。

同イベントは22日(日)も開催。AKB48チーム8のミニライブには、吉川、埼玉県代表・高橋彩音、清水が出演する。(ザテレビジョン)
(この記事はエンタメ総合(ザテレビジョン)から引用させて頂きました)




AKB48頑張れ!
近くでお気に入りのヘアサロンは
美探しドットコム



 19日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にNGT48・荻野由佳(19)が出演。今年のAKB48世界選抜総選挙で4位に入った荻野が知られざるグループ内格差を打ち明け、番組を盛り上げた。

 総選挙のスピーチでは極度の緊張で過呼吸になるなど、大きな話題を提供していた荻野。当時については「時間も3分って決まってて、終了!終了!って点滅がすごい鳴っていて、逆に焦っちゃって、『うぅ~』って言っちゃって。(スピーチの内容は)何にも覚えてないんですよね」と振り返った。

 グループへの不満を語る場面では「そろそろグリーン車に乗りたい」と明かした荻野。「指原(莉乃)さんとかゆきりん(柏木由紀)さんがいらっしゃるときの選抜(メンバー)の移動はグリーン車乗せていただけるんですよ。だけど普段は全然普通の指定席で…」としたうえで、言うか言わないかを悩みながら「私は総選挙で4位をいただいただいて、で、8万1629票いただいたんですよ。だけど、先輩ではあるんですけど(AKB48の)峯岸みなみさんは32位で2万9020票なんです。でも峯岸さんはグリーン車に乗っているんですよ」と告白し、日ごろの不満を爆発させた。

 荻野の発言にダウタウン・松本人志(54)に「峯岸(の移動)はこだまでいいんじゃないか、ってことですか?」とツッコみ。そして「そうなったら、峯岸待ちがエグイで」と付け足し、スタジオを爆笑させた。しかし「そろそろ私も(グリーン車に)乗せてほしいなぁ」という荻野に対し、この日、同じゲストとして出演していた仮面女子・神谷えりな(26)は「いいかげん新幹線に乗りたい!」と不満たらたら。関西や東北での地方営業も移動は車とし、「10人乗りのハイエースに詰め込み状態で移動なんですよ!」と訴え、共演者を笑わせた。(zakzak編集部)
(この記事はエンタメ総合(夕刊フジ)から引用させて頂きました)




世界に羽ばたくAKB48!
美容室は微探しで
美探しドットコム



やっぱAKB48でしょ!

 ロシアW杯に出場したサッカー日本代表MF乾貴士(30=ベティス)が20日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。決勝トーナメント進出で賛否両論となったポーランド戦の戦法と代表メンバーの素顔を語った。

 乾はダウンタウンの浜田雅功(55)と松本人志(54)、坂上忍(51)、飲み仲間として参加したAKB48・峯岸みなみ(25)とお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」にトップバッターとして登場。大物芸能人を相手に緊張していたが、日本中を沸かせたW杯について降られると目を輝かせながら話し始めた。

 大会前に前監督のハリルホジッチ氏が解任されたことを聞かれると「チームの雰囲気は良くなった。ハリルさんなら、俺は(代表に)選ばれていない」と話した。

 決勝トーナメント進出が掛かる1次リーグ最終戦ではポーランドにリードされながら、あえて攻撃を仕掛けずボール回しで時間を稼いだ。同時に行われていたコロンビアーセネガル戦でコロンビアがリードしていたため、フェアプレーポイントの差で決勝T進出できるという作戦だった。

 批判の声が出たことについて「あの時は、あれしかなかった」とポツリ。「僕たちはボール回しに関しては最低限を目指した」と言う乾は大会終了後に「あえて子供に見て欲しい」のコメントした理由を「こういうふうになりたくないとか、こういう勝ち方(上がり方)じゃなくて正々堂々勝てるような、決勝トーナメントに行けるようなサッカーをしたいと思ってもらえたら、それはそれでいいじゃないですか。上を目指しているわけだから」と説明した。

 サッカーについて熱く語った乾は緊張が解けたのか「一番エロいのは岡崎」「(主将の)長谷部は人間が出来すぎている」などメンバーの素顔も明かした。

 乾の背番号「14」のサムライブルーのユニホームを着用した峯岸について聞かれると「かわいいですよ。でも坊主にした印象がすごく強い」と過去をイジると、峯岸は「面と向かって…」と口をとがらせた。世界を魅了した乾、バラエティーでも存在感を見せつけた。
(この記事はエンタメ総合(東スポWeb)から引用させて頂きました)


↑このページのトップヘ